宮原 2位も4年連続のGPファイナル出場 後半に回転付属、紀平には「刺激を受けた」

[ 2018年11月11日 05:30 ]

フィギュアスケートGPシリーズ第4戦・NHK杯第2日 ( 2018年11月10日    広島県立総合体育館 )

<フィギュアNHK杯第2日>女子フリー、2位に入った宮原知子(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 “ミス・パーフェクト”宮原は2位となり、悔しさの残るGPファイナル(12月、バンクーバー)出場決定となった。

 2位発進のSPでは完璧な演技も、フリー後半の2回転半と連続ジャンプの2回転ループで回転不足。表彰台の一番上を後輩に譲り「悔しい気持ちもあるけど、まだまだ頑張らないといけないという刺激を受けた」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2018年11月11日のニュース