貴ノ岩転がした!朝乃山、白星発進も気を引き締める「内容もよくしたい」

[ 2018年11月11日 19:55 ]

大相撲九州場所初日 ( 2018年11月11日    福岡国際センター )

<大相撲九州場所初日>朝乃山が上手投げで貴ノ岩を破る(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 平幕・朝乃山(24=高砂部屋)が貴ノ岩を下し幸先のいいスタートを切った。実力者を右四つがっぷりからの上手投げで転がし、地力アップを印象付けた。

 それでも、先場所は勝ち越しに王手をかけながら終盤の5連敗で負け越している苦い記憶もあり「平成最後の九州場所で、そういうことにならないように」と手綱を締めた。

 秋巡業ではたびたび、右の相四つでパワフルな大関・栃ノ心の指名を受けた。ほとんど勝てなかったが、「立ち合いでもっと圧力をかけないとダメ」と、上位と張り合うために足りない部分を感じたという朝乃山。2日目以降へ「内容もよくして、勝ちにつなげたい」と、どん欲な姿勢を見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2018年11月11日のニュース