芝田山広報部長 幕下力士の酒気帯び疑いに「残念」

[ 2018年11月11日 05:30 ]

相撲協会の芝田山広報部長
Photo By スポニチ

 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱・大乃国)は、幕下力士が物損事故を起こして酒気帯びの疑いで捜査を受けていることに関し「コンプライアンス(法令順守)という形で研修をしている中で起きたのは残念」と話した。

 捜査には全面的に協力していく姿勢を強調し、力士の処分については「警察の捜査結果を待って判断する」とした。八角理事長(元横綱・北勝海)は「発表の通り」と話すにとどめた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2018年11月11日のニュース