刺激的すぎる!トゥクタミシェワ エキシで悩殺CA変身

[ 2018年11月11日 16:56 ]

<フィギュアNHK杯最終日>エキシビションの演技をするトゥクタミシェワ(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのGPシリーズ第4戦NHK杯(広島県立総合体育館)のエキシビションが11日にあり、女子3位のエリザベータ・トゥクタミシェワ(21=ロシア)が悩殺キャビンアテンダントになった。ブリトニー・スピアーズの「トキシック」のなまめかしいメロディーに乗って、途中でファスナーを降ろして制服の上着を脱いだ。終盤は下着風の衣装になって、豊満な胸を揺らした。

 平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワが、全身虎柄の衣装で話題を呼んだのが昨季。15年世界選手権女王が見せたのは、そのロシアの後輩以上の刺激的な内容だった。21歳とは思えぬ妖艶さで、男性陣の目の行き場を困らせた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2018年11月11日のニュース