豪栄道、2横綱が休場で絶好のチャンス「千秋楽まで優勝争いをしたい」

[ 2018年11月11日 05:30 ]

大相撲九州場所を前に、土俵祭りに出席した(後列左から)豪栄道、稀勢の里、高安、御嶽海
Photo By 共同

 土俵祭りに出席した大関・豪栄道は「しっかり稽古が積めた。千秋楽まで優勝争いをしたい」と、仕上がりに自信を見せた。秋巡業を経て福岡入りし、6日まで順調に申し合いや三番稽古を消化。その後は疲労回復に努めつつ、立ち合いを重点的に確認したという。2横綱が休場しており、2度目の賜杯へ絶好のチャンスだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2018年11月11日のニュース