羽生のSPにアスリートら50人が熱視線 111・68点に歓声、復活を喜び合う

[ 2018年2月16日 14:03 ]

 東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター1階エントランスにある大型テレビ前には施設関係者や他競技の選手ら約50人以上が集まり、羽生の演技を見守った。

 羽生の滑走順が近付くといつの間にか人垣ができ、最初の4回転サルコーが決まると大きな拍手。後半のトリプルアクセルには「たか〜い」との声も。111・68点の得点が表示されると「お〜〜〜!」と歓声が上がり、エースの復活を喜び合った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年2月16日のニュース