カーリング男子 格上スイスに惜敗、2敗目

[ 2018年2月16日 22:44 ]

平昌冬季五輪 カーリング男子1次リーグ   日本5―6スイス ( 2018年2月16日 )

<日本・スイス>第3エンド、ショットを放つ両角友。左は両角公、右は山口=江陵(共同)
Photo By 共同

 平昌五輪は16日、カーリング男子1次リーグが行われ、世界ランク8位の日本(SC軽井沢ク)は同5位のスイスに5―6で敗れ連敗。1勝2敗となった。17日に同ランク13位のイタリアと対戦する。

 3―5で迎えた第8エンド。先攻のスイスはラストショットをハウスの中心に置く。日本はスキップ両角友の玉突きショットで、2番手の石を残しつつスイスの石をはじき2点を取り同点に追いついた。

 だが、第9エンドはブランクエンドで、日本は第10エンドも不利な先攻となり、スイスに得点を許した。

 日本は14日に世界3位の強豪ノルウェーを6―4で破り、98年長野以来20年ぶりに五輪で勝利を挙げた。15日は同6位の英国5―6で敗れて連勝を逃した。

 1次リーグは10チームで行われ、上位4チームが準決勝に進む。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年2月16日のニュース