カー侍 ソチ銀・英に1点差惜敗、スキップ両角友「単純ミス」

[ 2018年2月16日 05:30 ]

平昌冬季五輪 カーリング男子1次リーグ   日本5―6英国 ( 2018年2月15日 )

<平昌五輪カーリング男子1次リーグ 日本・英国>第7エンド、ショットを放つ清水。右は山口
Photo By 共同

 五輪初黒星を淡々と受け止めた。前日(14日)に世界3位のノルウェーを破った日本だったが、同6位の英国に敗れて連勝ならず。「ドローの単純なミスが出ている。14日よりは滑っている感じだったけど、1投目から合わせられるようにしないといけない」。ショット成功率は日本83%に対し、英国は84%。互角の接戦を落としたスキップの両角友は、冷静に振り返った。

 連勝は逃したが、悲壮感はない。16日は世界5位のスイスと対戦する。両角友は「2勝できているに越したことはないけど、悪い位置じゃない。自分たちの目標は表彰台。やりたいカーリングをやらなきゃ勝てないのは分かっている」ときっぱり。攻めるスタイルを崩さず、白星を積み重ねる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年2月16日のニュース