羽生に聞く「本当に順調に計画通り」「何の心配もなく滑れる」

[ 2018年2月16日 05:30 ]

平昌冬季五輪 フィギュアスケート男子SP ( 2018年2月16日    韓国・江陵アイスアリーナ )

<平昌五輪フィギュアスケート>おどけた仕草を見せる羽生結弦(撮影・小海途良幹)
Photo By スポニチ

 【羽生と一問一答】

 ――明日SPです

 「本当に順調に計画通りできている。自分のことに集中して、リラックスしながらできているので、非常にいいなと思う」

 ――計画はいつから

 「スケートができなかった時期に考えていた。昨年の四大陸の映像を見たり、公式練習どうだったかとかを思い出しながらやっていた」

 ――楽しそうに見えるが

 「自分が試合に出られない時期もたくさんあったし、感覚なくしてでも出たいなって思った試合もあった。公式練習ができていることがまず幸せ。何も足首のことや体のことを考えずにスケートができるって本当に幸せだなって思う」

 ――4年前の大会前日と比べて

 「4年前も楽しかった。団体戦のSPでプルシェンコに勝てたし、夢の舞台の楽しさがあった。今は何の心配もなく滑れる幸せが大きい」

 ――どんな演技をしたいか

 「ファンの皆さんが待ってて良かったと思える演技、自分の期待に応える演技をしたい」

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年2月16日のニュース