真央 夢舞台に笑顔で別れ 4年後は「想像できない」

[ 2014年2月23日 05:30 ]

華麗な演技で観客を魅了する浅田

ソチ五輪フィギュアスケート

 笑って夢舞台に別れを告げた。浅田は22日夜、アイスベルク・パレスで行われた上位入賞選手によるエキシビションに出演。目指していた金メダルには届かなかったものの、金色の衣装を身にまとい、「スマイル」と「この素晴らしき世界」に乗り、笑顔で優雅に舞った。

 18年平昌(ピョンチャン)五輪までの4年については「想像できません」と話しており、この演技が五輪でのラストダンスになった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年2月23日のニュース