上川大樹、田知本愛が決勝へ 柔道グランプリ大会

[ 2014年2月23日 22:40 ]

 柔道のグランプリ大会は23日、ドイツのデュッセルドルフで行われ、男子の100キロ超級でロンドン五輪代表の上川大樹(京葉ガス)が決勝に進んだ。同級の原沢久喜(日大)と90キロ級の西山大希(新日鉄住金)は、ともに準決勝で敗れて3位決定戦に回った。

 女子78キロ超級で昨年の世界選手権銅メダルの田知本愛(ALSOK)は決勝に進出した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年2月23日のニュース