大回転、安藤が少年女子V 複合成年男子Aは清水優勝

[ 2014年2月23日 18:59 ]

 国民体育大会冬季大会スキー競技会第3日は23日、山形市の蔵王温泉スキー場などで行われ、大回転で争う少年女子は全国高校大会2連覇の安藤麻(北海道・北照高)が48秒40で初優勝した。

 同種目の成年女子Bは、今季のワールドカップ(W杯)を転戦した長谷川絵美(福岡・サンミリオンク)が51秒21で制し、成年男子Cは38歳の藤井守之(新潟・高橋工務店)が46秒37で2連覇した。複合の成年男子Aは、ユニバーシアード2大会連続金メダルの清水亜久里(新潟・専大)が2年ぶりの制覇。距離の女子20キロリレーは青森が55分31秒8で勝ち、0秒1差の2位は秋田だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年2月23日のニュース