NTTコム 横河武蔵野下して残留決めた

[ 2014年2月23日 05:30 ]

トップリーグ入れ替え戦

(2月22日 熊谷)
 雪のため延期となっていた入れ替え戦1試合が行われ、トップリーグ(TL)13位のNTTコミュニケーションズがトップチャレンジ(TC)4位の横河武蔵野を59―7で下し残留を決めた。横河武蔵野は6季ぶりの昇格を逃した。これでTLは来季16チームが確定。自動降格の九州電力に代わり、自動昇格のサニックスが加わる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年2月23日のニュース