金メダル1個は「力不足」 フィギュア代表の小林監督

[ 2014年2月23日 18:02 ]

 日本代表の小林監督は、男子で羽生が獲得した金メダル1つに終わり「金を含む複数メダルを目標にし、自信もあったが、達成できず力不足。悔しい」と総括した。

 男子の高橋、女子の浅田、鈴木(邦和スポーツランド)が集大成と位置づけた五輪が終わり、後進の育成は急務だ。同監督は「今のジュニア世代が突き上げてくれたら」と期待した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年2月23日のニュース