清宮監督「素晴らしい防御が機能していた中で」痛い反則

[ 2014年2月23日 19:33 ]

ラグビー日本選手権 ヤマハ発動機26―28神戸製鋼

(2月23日 東京・秩父宮ラグビー場)
 優位に試合を進めていたヤマハ発動機が、勝利を逃した。自陣での反則が逆転負けにつながった。清宮監督は「素晴らしい防御が機能していた中でのペナルティー。あれで流れが向こうに行った」と悔やんだ。

 就任3シーズン目を終えた指揮官は「1年間こだわってきたプレースタイルやプライドは要所に出せたと思う」と手応えも口にした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年2月23日のニュース