ボブスレー伊選手、薬物違反で失格 尿検査で興奮剤検出

[ 2014年2月23日 04:16 ]

 国際オリンピック委員会(IOC)は22日、ソチ冬季五輪ボブスレー男子のウィリアム・フルラニ(イタリア)がドーピング違反により失格したと発表した。34歳のフルラニからは競技前の尿検査で興奮剤のメチルヘキサンアミンが検出された。

 イタリア・オリンピック委員会は21日、同選手を選手団から除外したと発表していた。22、23両日の男子4人乗りに出場予定だった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年2月23日のニュース