ブルズ5連勝 ホームでの連敗8で止める

[ 2014年2月23日 05:30 ]

 ブルズは22得点8アシストをマークしたD・J・オーガスティン(26)の活躍でナゲッツを下して5連勝。レイカーズはセルティクスを退けてチーム・ワーストとなっていたホームでの連敗を8で阻止した。

 股関節を痛めていたパウ・ガソル(33)は8試合ぶりに復帰して16得点。ウォリアーズから移籍してきたケント・ベイズモア(24)とマーション・ブルックス(25)が15得点と14得点を挙げて新天地初戦で勝利に貢献した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年2月23日のニュース