ドーピング違反 独女子選手失格 バイアスロン4位

[ 2014年2月23日 05:30 ]

 国際オリンピック委員会(IOC)は22日、ソチ五輪のバイアスロン女子12・5キロで4位だったエビ・ザッヘンバハー・シェテレ(ドイツ)がドーピング違反により失格と発表した。

 ノルディックスキー距離で過去に金2、銀3個の五輪メダルを獲得した33歳のシェテレは、興奮剤に陽性反応を示した。12・5キロに加え、ドイツが4位だった混合リレーの成績は取り消しとなる。同選手はドイツ・スキー連盟を通じて「大会前から全てのサプリメントをチェックしてきた。潔白を証明するために何でもする」とコメントした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年2月23日のニュース