暁斗ら複合陣W杯で雪辱だ 欧州へ出発

[ 2014年2月23日 05:30 ]

W杯出場のため、ソチ空港から移動する渡部暁斗

 ソチ五輪ノルディックスキー複合個人ノーマルヒルで銀メダルを獲得した渡部暁斗(北野建設)ら複合陣が22日、W杯の欧州転戦に向け、ソチを出発した。

 複合の日本勢で20年ぶりの五輪表彰台に立った渡部暁は「五輪チャンピオンを新たな目標に加えて頑張りたい」と笑顔で話した。個人ラージヒルは6位で、団体は5位に終わった。日本のエースは「酸いも甘いもいろいろあった。五輪の特別な感じを再認識した」と振り返った。個人ラージヒルの飛躍で負傷した加藤大平(サッポロノルディックク)は、24日に日本選手団本隊とともに帰国の途に就く。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年2月23日のニュース