カナダが2大会連続9度目V スウェーデンに3―0勝利

[ 2014年2月23日 23:33 ]

スウェーデンを下して連覇を果たし、喜ぶカナダの選手たち

 ソチ五輪アイスホッケー男子の決勝が23日に行われ、カナダがスウェーデンに3―0で勝ち、夏季大会で実施された1920年アントワープ五輪を含め2大会連続9度目の金メダルを獲得した。

 カナダは第1ピリオド12分55秒にFWテイブズが先制点を奪い、第2ピリオド15分43秒にはエースFWのクロスビーが鮮やかにゴール。さらに1点を加えた第3ピリオドは、2大会ぶりの優勝を狙ったスウェーデンの反撃を完璧に封じた。

 22日は男子の3位決定戦でフィンランドが米国に5―0で快勝し、3大会連続の表彰台となる銅メダルを獲得した。43歳のFWセラニが先制点を含む2得点の活躍だった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年2月23日のニュース