渋井 自己ワースト3時間11分5秒 今後には口濁す

[ 2014年2月23日 16:49 ]

東京マラソン

(2月23日 東京都庁前―東京ビッグサイト)
 3月で35歳になる渋井は「15キロすぎから体がきつくて、残念な結果に終わってしまった」と声を落とした。寒さで動きが鈍ったそうで、優勝争いに絡むどころか自己ワーストの3時間11分5秒に終わった。

 1万メートルの日本記録保持者で、マラソンでも日本歴代2位の2時間19分41秒の記録を持つ。しかし2009年大阪国際で優勝して以降は満足なレースができていない。今後については「今はちょっと考えられないので、何とも言えない」と話すにとどめた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年2月23日のニュース