日本代表組活躍 東レ 白星発進

[ 2011年12月11日 15:19 ]

 バレーボールのプレミアリーグは11日、岡山県体育館で女子の2試合を行い、2季ぶりの優勝を目指す東レがNECを3―0のストレートで下し、白星発進した。久光製薬はトヨタ車体を3―1で退けた。

 東レは日本代表組が活躍。木村沙、迫田の強打で圧倒し、荒木のブロックも効果的だった。

 今季は日本代表がロンドン五輪世界最終予選を控えるため、レギュラーシーズンは昨季までの4回戦総当たりから3回戦総当たりに変更。4位までが決勝ラウンドに進む。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2011年12月11日のニュース