松本、世界女王を撃破!五輪代表決定“待った”

[ 2011年12月11日 06:00 ]

<女子57キロ級>決勝で佐藤(左)と攻め合う松本

柔道グランドスラム東京大会第2日

(12月10日 東京体育館)
 女子57キロ級は、松本が世界女王・佐藤を延長で破り、今年の国際大会初優勝を果たした。

 快進撃した昨年から今年は調子を落とし、柔道を見つめ直した。「自分を許して」と独特の感覚で試合に臨んだら「相手の技が遅く見えた」という。園田監督はGS東京、マスターズを佐藤が連覇すれば「ほぼ決まりだった」と明かし、「最後の大事なところで勝ちたい」という佐藤との代表争いはさらに激化してきた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2011年12月11日のニュース