日立3ツアーズ選手権 女子が5年ぶり優勝 

[ 2011年12月11日 17:00 ]

 国内プロゴルフの男子、女子、シニア各ツアーの賞金ランキング上位選手らによる団体対抗戦、日立3ツアーズ選手権は11日、千葉県キングフィールズGCのイン9ホール(男子3557ヤード、シニア3392ヤード、女子3003ヤード、パー36)で各ツアー6選手が参加して行われ、横峯さくら、佐伯三貴らの女子が24・5点で5年ぶり2度目の優勝を果たした。

 石川遼らの男子が16・5点で2位、シニアが13点で3位だった。

 賞金の半額、入場料収入全額などが東日本大震災で親を亡くした子どもたちの支援などのために寄付される。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2011年12月11日のニュース