田知本 世界選手権に続き苦杯

[ 2011年12月11日 22:16 ]

グランドスラム東京大会最終日

(12月11日 東京体育館)
 女子78キロ超級決勝は8月の世界選手権3位決定戦と同じ顔合わせ。田知本愛は「いいところを出せずに終わったことを思い出して畳に上がった。今回は出したかったが…」と連敗に表情をゆがめた。

 世界ランキングは田知本愛が1位だが、4月の全日本女子選手権も制している杉本がやや格上か。妹の遥とそろって五輪出場を目指す22歳は正念場を迎える。「勝っていくしかない。もっと攻められるように力をつけたい」と雪辱を誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2011年12月11日のニュース