高橋、5位出遅れも不敵「思い切り攻めていく」

[ 2011年12月11日 06:00 ]

男子SPで5位の高橋

フィギュアスケートGPファイナル第1日 男子SP

(12月9日 カナダ・ケベック)
 高橋はNHK杯で出した自己ベストの90・43点に遠く及ばない得点に「ちょっと残念だった。リズムを立て直せなかった」と言って、顔をしかめた。

 今季初めてSPで4回転ジャンプを組み入れたが、回転不足となった。続く3回転半はきれいに決めたものの「4回転を入れた練習が不足していた」と言うようにプログラムの完成度が低く「焦ってしまった」と2連続3回転が単発になった。持ち前の表現力は変わらぬ高い評価を得たが、技術点が伸びずに5位と出遅れた。それでも、フリーに向け「ここから(順位が)落ちても変わらない。思い切り攻めていく」と不敵な笑みを浮かべた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2011年12月11日のニュース