ハイズマン賞はグリフィン ベイラー大から初受賞

[ 2011年12月11日 12:33 ]

 米大学フットボールの年間最優秀選手賞、ハイズマン・トロフィーの受賞者が10日に発表され、ベイラー大3年のQBロバート・グリフィンが選出された。77回目の同賞でベイラー大選手の受賞は初めて。

 グリフィンは今季72%のパス成功率で3998ヤードを獲得し、36TDパスを達成。ランでも9TDを決め、強豪ではないベイラー大を9勝3敗の好成績に導いた。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2011年12月11日のニュース