遼、お祭りムード“拒否”「気を引き締めて」

[ 2011年12月11日 06:00 ]

<日立3ツアーズ>真剣な表情で抱負を語る石川遼(中央)

 石川遼(20=パナソニック)が全力で今季初優勝をもぎ取る。男子、女子、シニアの3団体対抗戦「日立3ツアーズ選手権」は11日に千葉・キングフィールズGCで行われる。対抗戦とはいえ、オフのお祭り的な意味合いの強い大会。シニアの面々は「楽しみたい」と口をそろえ、横峯も「ツアーの時とは試合勘が違うかな」とリラックスムード。しかし、石川だけが「僕は来週も(タイで)試合があるし、気を引き締めてやっていきたい」と真剣モードだった。

 プロアマ戦の後には練習場にも向かい「今季最高のヘッドスピードが出たんですよ」と自前の測定器で秒速55・9メートルが出たと喜んだ。今季はツアーのみならず、プレジデンツカップなどの団体戦も全敗。正真正銘の初優勝を目指して「どんな試合形式でも勝ちは勝ち。圧倒的なものを見せたい」と気合を入れた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2011年12月11日のニュース