遼は苦笑い「ボコボコにやられた 脱帽」

[ 2011年12月11日 17:38 ]

同じ組でラウンドする石川遼(左)と横峯さくら

日立3ツアーズ選手権

(12月11日 千葉県キングフィールズGCイン9ホール=男子3557ヤード、シニア3392ヤード、女子3003ヤード、パー36)
 石川遼は各組3選手で争うシングルスで出場選手ワーストタイのイーブンパー。パットのタッチが合わず、5アンダーの芹沢、4アンダーの横峯の同組2人に後れを取った。ツアー未勝利の今季を象徴するような1日に「ボコボコにやられた。脱帽」と苦笑した。

 ただ収穫もあった。重さが約2倍の練習用ドライバーでスイングを修正した成果でショットが好調。「ドライバーはすごくいい感触。緊張感と試合勘は良かった」と15日からのアジアツアー、タイ選手権へ向けて声を弾ませた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2011年12月11日のニュース