プロの部は高林、松永がトップ!アマは桑藤ら

[ 2011年12月11日 06:00 ]

 ボウリングの第34回JLBCクイーンズオープンプリンスカップ第3日(スポニチ後援)は10日、港区・品川プリンスホテルボウリングセンターでプロアマ本大会前半(4ゲーム)が行われ、Aシフト・プロの部は高林英子(イーグルボウル)が合計931、アマの部は桑藤美樹(東京プラザボウル)が合計903でトップ。

 Bシフト・プロの部は松永裕美(ABS)が合計1026で、アマの部は金陶筵(キム・トウヨン)(C―BICサンプラザ)が合計898で首位に立った。11日の模様は動画共有サービス「USTREAM」の「Bowling Japan TV」で生中継される。

 ▽プロ・アマ本大会Aシフト・プロの部(前半4ゲーム)(1)高林英子931(2)猪口亜紀904(3)鈴木亜季899(4)森彩奈江896(5)長縄多禧子892

 ▽同Aシフト・アマの部(前半4G)(1)桑藤美樹903(2)内藤真裕実900(3)花島裕子873(4)小島美香855(5)梅沢美幸851

 ▽同Bシフト・プロの部(前半4G)(1)松永裕美1026(2)姫路麗952(3)翁美津子950(4)中村美月938(5)小林あゆみ925

 ▽同Bシフト・アマの部(前半4G)(1)金陶筵898(2)芳賀裕美子895(3)杉山由美子888(4)大橋慶子887(5)太田千恵870

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2011年12月11日のニュース