ハリル監督 日本人ストライカー不足嘆く「外国人の得点が多い」

[ 2015年11月23日 05:30 ]

<FC東京・鳥栖>視察に訪れたハリルホジッチ監督

J1第2ステージ最終節 FC東京0―0鳥栖

(11月22日 味スタ)
 日本代表のハリルホジッチ監督が、日本人のストライカー不足を嘆いた。

 FC東京―鳥栖戦を視察。FC東京がCS出場を逃したことを受け「こういった試合に勝つにはもっと良いプレーが必要。特に攻撃」と指摘。他会場では大量得点もあったが「不運なことに外国人の得点が多い」とチクリ。また代表選手との個人面談プランについては「30人を呼びたい。来季、代表でプレーするために必要なことを伝えたい。その中で個別に話す」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年11月23日のニュース