Jリーグ優秀選手32人発表 広島から林、塩谷ら選出7人

[ 2015年11月23日 05:30 ]

 Jリーグは今季の優秀選手32人を発表し、第2ステージを制して年間勝ち点1位の広島からGK林、DF塩谷、FWドウグラスら7人が選出された。

 3年連続得点王のFW大久保(川崎F)や、DF槙野、MF柏木(ともに浦和)、FW宇佐美(G大阪)も選ばれた。この中から最優秀選手とベストイレブンが選ばれ、12月21日の年間表彰式「Jリーグ・アウオーズ」で発表される。

 【優秀選手】

 ▽GK 西川周作(浦和)、、東口順昭(G大阪)、、林卓人(広島)

 ▽DF 西大伍(鹿島)、槙野智章(浦和)、太田宏介(FC東京)、森重真人(FC東京)、中澤佑二(横浜)、遠藤航(湘南)、米倉恒貴(G大阪)、塩谷司(広島)、千葉和彦(広島)、水本裕貴(広島)

 ▽MF 小笠原満男(鹿島)、カイオ(鹿島)、金崎夢生(鹿島)、柴崎岳(鹿島)、阿部勇樹(浦和)、柏木陽介(浦和)、中村憲剛(川崎F)、中村俊輔(横浜)、レオシルバ(新潟)、遠藤保仁(G大阪)、青山敏弘(広島)、柏好文(広島)

 ▽FW 武藤雄樹(浦和)、クリスティアーノ(柏)、大久保嘉人(川崎F)、アデミウソン(横浜)、宇佐美貴史(G大阪)、パトリック(G大阪)、ドウグラス(広島)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年11月23日のニュース