神戸 一時1点差も12位 ネルシーニョ監督「成長も得られた」

[ 2015年11月23日 05:30 ]

J1第2ステージ最終節 神戸2―5浦和

(11月22日 埼玉)
 神戸は序盤の3失点で、最終戦を白星で飾れなかった。「早い時間で失点してしまった。最初の2分でゲームを把握できなかった」とネルシーニョ監督。

 前半15分に34歳のベテランDF北本をベンチに下げ、攻勢に出ながら2―3まで詰めるのが精いっぱいだった。年間12位で終わり「未熟さが大きな代償となってしまった」と就任1年目のシーズンを振り返った指揮官だが「成長も得られた。何人かの選手はチャンスをモノにして、力があることを見せてくれた」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年11月23日のニュース