長友、後半15分で途中交代 チームは4―0快勝で首位浮上

[ 2015年11月23日 08:55 ]

 サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)で、インテル・ミラノの長友佑都は22日、ホームのフロジノーネ戦に後半15分まで出場した。チームは4―0で快勝した。首位のフィオレンティナが引き分けたため、代わって勝ち点30でトップに浮上した。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年11月23日のニュース