大久保 ミスチル事務所とマネジメント契約「心強い仲間できた」

[ 2015年11月23日 10:30 ]

22日の仙台戦後のセレモニーで3年連続得点王のボードを掲げる川崎FのFW大久保

 Jリーグ史上初の3年連続得点王に輝いたJ1川崎FのFW大久保嘉人(33)が、ロックバンド「Mr.Children」が所属する芸能事務所「エンジン」とマネジメント契約を結んだ。23日に開設した自身のブログで報告した。

 「エンジン」は昨年5月にミスチルがミュージシャンのナオト・インティライミ(36)とともに立ち上げた事務所。ミスチルのボーカル・桜井和寿(45)とナオトはともにサッカー好きとして知られるが、大久保は「もともとサッカーやってた人が多くてサッカーの事、オレの事を理解してくれるし、エンジンとしてスポーツマネージメントの最初をオレとやりたいと言ってくれて心強い仲間が出来て凄く頼もしい!!」と信頼を寄せている様子だ。

 大久保はブログで、前日22日のJ1第2ステージ最終節・仙台戦で達成した3年連続得点王という偉業にも触れ「これに関してはシーズン通して一緒に戦ったフロンターレの皆がオレにパスをくれたおかげでもあるしサポーター、スタッフの力なくしては取れなかったと思うので、本当に感謝してます!」とチームメートやスタッフ、サポーターに感謝。チームは年間6位でチャンピオンシップ進出を逃したが、「フロンターレとして絶対チャンピオンシップに進出しないといけない位置にいるチームだから行けなかったことは余計に悔しい。。練習して成長するしかない」と早くも来季へと目を向けている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年11月23日のニュース