柏 ドローで年間10位…来季はメンデス監督内定、鈴木も移籍へ

[ 2015年11月23日 05:30 ]

J1第2ステージ最終節 柏1―1新潟

(11月22日 柏)
 柏はホームで引き分けに終わり、年間10位でシーズンを終えた。前半24分に右CKからオウンゴールで先制したが、後半に追いつかれた。

 来季はブラジル人のミルトン・メンデス監督の就任が内定。今季限りで退任する吉田監督は「まだ天皇杯があるので少しでもベースを高めて次の体制にチームを渡したい」と前を向いた。

 スペイン1部バジェカノからオファーを受けているDF鈴木は今冬の移籍が決定的となり、半年間はバジェカノから他クラブに期限付き移籍する方向で交渉が進んでいる。DF近藤は今季限りでの退団が決定。「まだ現役でやれる自信はあるので、これから移籍先を探したい」と現役続行に意欲を見せた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年11月23日のニュース