広島 年間史上最多勝ち点74!先制すれば不敗

[ 2015年11月23日 05:30 ]

<広島・湘南>前半42分、佐藤(中央)はJ1最多タイに並ぶ通算157目のゴールを決め、試合中に胴上げされる
Photo By スポニチ

J1第2ステージ最終節 広島5―0湘南

(11月22日 Eスタ)
 【広島優勝データ】

 ▼年間最多勝ち点 今季の年間勝ち点は最終74点。34試合制となった05年以降の年間最多勝ち点は06年浦和、07年鹿島、10年名古屋、11年柏の72点。

 ▼先制すれば不敗 今季リーグ戦では先制試合が通算19試合あり、成績は18勝1分け。第2ステージに限れば、ゴールを決めた試合は13戦全勝。

 ▼第2S得点王 FWドウグラスは第2ステージでハット2度など出場16試合15得点。年間(21点)では得点ランク2位も第2ステージだけなら大久保(川崎F=12点)を上回り最多得点。

 ▼最多&最少 リーグ最多44得点、同最少14失点で第2ステージ優勝。過去の最多得点&最少失点は93年第1Sの鹿島、94年第2SのV川崎、95年第2SのV川崎、04年第2Sの浦和に次ぎ史上5チーム目。前回13年優勝時は失点は最少も得点は8位。攻撃力をアップしての優勝だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年11月23日のニュース