バルサ レアルに圧勝5連勝!メッシ2カ月ぶり復帰

[ 2015年11月23日 05:30 ]

2カ月ぶりに試合に出場したバルセロナのメッシ(AP)

 スペイン、リーガ・エスパニョーラ第12節の5試合が21日に行われ、伝統の一戦「クラシコ」は前節首位に浮上したバルセロナがアウェーで2位Rマドリードに4―0と大勝し、5連勝。FWスアレスが2得点、FWネイマールが1得点をマークし、9月から左膝負傷で離脱していたFWメッシが途中出場ながら復帰を果たした。

 エース不在のバルセロナを支えた2トップが、クラシコでも躍動した。パリ同時多発テロを受けて通常の約2倍となる約2400人の警官、警備員が動員された厳重警戒下の決戦で、前半11分にスアレスが先制ゴール。同39分にネイマールが加点し、公式戦4試合連続のアベック弾をマークした。スアレスは3―0の後半29分にもダメ押し弾を決めて「正直、こんな大勝できるとは想像してなかった」と笑った。

 さらなる朗報はFWメッシの復帰だ。後半11分から途中出場。左膝内側側副じん帯を負傷した9月26日ラスパルマス戦以来約2カ月ぶりにピッチに立ち、ルイス・エンリケ監督を「チームにとって頼もしい限り」と喜ばせた。宿敵に勝ち点6差をつけて首位固め。来月に日本で行われるクラブW杯には、強力3トップがそろい踏みすることになりそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年11月23日のニュース