山口がJ2初昇格!ロスタイムに劇的同点弾 町田は入れ替え戦へ

[ 2015年11月23日 14:55 ]

J3最終節 山口2―2鳥取

(11月23日 とりスタ)
 J3は23日、各地で今季最終戦となる第39節の6試合が行われ、前節まで勝ち点77で並んでいた1位・山口と得失点差で2位につけていた町田はそれぞれアウェーで最終決戦に臨み、山口は2―2で6位・鳥取と引き分け、町田は1―1で3位・長野と引き分けたため、山口がクラブ初となる来季のJ2昇格と優勝を決めた。2位となった町田はJ2の21位になった大分とホーム&アウェー方式で対戦する入れ替え戦に回る。

 山口は1―2で迎えた後半51分、右サイドからDF小池が折り返したボールを中央にいたMF平林が右足で決め、土壇場で同点に追いついた。直後に試合終了の笛が吹かれ、ラストプレーでJ2昇格を手にした。

 J2・J3入れ替え戦は第1戦が11月29日に町田のホームで、第2戦が12月6日に大分のホームで行われる。キックオフはともに午後0時半。

 今季J3に昇格した山口は開幕前の下馬評を覆し、3月21日の第2節から首位をキープ。JFLから2年連続昇格を果たして初のJ2舞台に立つことになった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年11月23日のニュース