PO最後の1枠は長崎!最終節黒星も2年ぶり進出 東京V&千葉は涙

[ 2015年11月23日 16:57 ]

J2最終節 長崎1―2北九州

(11月23日 本城)
 J2は23日、各地で今季最終戦となる第42節の11試合が行われ、初昇格を目指す長崎は1―2で北九州に敗れたものの、前節7位の東京V、同8位の千葉も敗れたため6位をキープ。準決勝で敗退した13年以来2年ぶりのJ1昇格プレーオフ(PO)進出を決めた。

 長崎は前半41分、ロングボールでディフェンスラインの裏をとられ、抜け出したFW渡に右足で決められて先制点を献上。後半22分にはFKのこぼれ球をMF小手川に蹴り込まれ、ビハインドは2点に広がった。同36分にはCKのこぼれ球をゴール前で執念でつなぎ、MF古部の左足ゴールで1点差に詰め寄ったが反撃はここまで。1―2で敗れて勝ち点60から伸ばせなかったが、東京Vと千葉も敗れたことにより6位を死守してPOに駒を進めた。

 勝ち点差2で長崎を追っていた東京Vは序盤はセットプレーで好機をつくったが、前半途中からはC大阪に攻め込まれる場面が続き、同30分には玉田の右CKからDF茂庭に頭で決められて失点。後半24分にもCKから茂庭のヘディングシュートで追加点を許し、そのまま0―2で敗戦。勝ち点58にとどまり、北九州にかわされて8位に終わった。

 千葉は前半立ち上がりから相手に主導権を握られ、前半9分にはセットプレーの流れからゴール前での守備が乱れると、こぼれ球をDFエブソンに押し込まれて先制点を献上。後半にも失点し、攻撃陣は讃岐を上回る2桁のシュートを放ったが得点につながらず、0―2で敗れた。勝ち点57の9位で、4年連続のPO進出はならず。千葉がPO進出を逃すのは、12年の同制度導入以来初めてとなった。

 J1昇格プレーオフ準決勝は29日午後3時30分にキックオフ。対戦カードは3位・福岡―6位・長崎、4位・C大阪―5位・愛媛で、リーグ戦上位クラブのホームで開催される。決勝は12月6日午後3時35分からヤンマースタジアム長居で行われることが決定している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年11月23日のニュース