レアル クラシコで屈辱的大敗…ホーム無敗記録22で止まる

[ 2015年11月23日 05:30 ]

喜ぶバルセロナの選手たちとガックリするRマドリードのC・ロナウド(AP)

 スペイン、リーガ・エスパニョーラ第12節の5試合が21日に行われ、2位Rマドリードはホームで首位のバルセロナに0―4で敗れ2連敗。ホームでの連続無敗記録が22試合で止まった。

 Rマドリードがホームで屈辱的な大敗となった。ボール支配率で40%対60%、シュート数でも13対18と圧倒され、頼みのC・ロナウドは後半23分に1対1の決定機を相手GKブラボに阻まれるなど不発。8万5000人の地元ファンから批難の口笛が浴びせられた。ベニテス監督は「バルサ相手にホームで大敗はきつい。まず精神的な部分を立て直すことが大切」とショックを隠しきれなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年11月23日のニュース