×

【紅白リハ】Snow Man リベンジ出場で滝沢副社長におねだり?「お年玉くれるんじゃないですか?」

[ 2021年12月29日 16:56 ]

<第72回NHK紅白歌合戦リハーサル>フォトセッションに臨むSnow Manの(左から)佐久間大介、宮舘涼太、目黒蓮、向井康二、ラウール、阿部亮平、岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 大みそかの「第72回NHK紅白歌合戦」(後7・30)のリハーサル2日目が29日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで行われ、Snow Manが雪辱の舞台への意気込みを語った。

 昨年は同日デビューのSixTONESとともに紅白に初選出されていたが、宮舘涼太が新型コロナウイルスに感染したほか、メンバー全員やスタッフが濃厚接触者に認定されたため、無念の出場辞退となった。初めて舞台に立つ今年は、昨年の歌唱予定曲「D.D.」でリベンジを期す。佐久間大介は「前回できなかった分のリベンジ『D.D.』ができるのがうれしくて。どでかい花火をぶち上げたいと思います」と力を込めた。

 今年は滝沢秀明副社長から直々にサプライズで出場を告げられたという。向井康二は「滝沢さんから発表されたんですよ。違う仕事が急きょ入ったんで、僕らその場所に向かったんですね。何の仕事やろ?と思ったら、滝沢君がいて『紅白決まりました』と言われたので、その時はビックリしました」と明かした。滝沢副社長からは満面の笑みで報告を受けたといい、「『頑張れよ』という気持ちをいただきました」と話した。

 向井は報告を受けた瞬間を振り返りつつ、「今年はお年玉、くれるんじゃないですか?」とニヤリ。報道陣から「逆に滝沢さんにお年玉じゃないですか?」と問われると、向井は「もうけてますでしょ?あの人。分からないですけど、まだまだもらいたいなと思います」と笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月29日のニュース