×

見取り図・盛山、働きすぎた1年間 東京-大阪を新幹線“290往復”に共演者から心配の声が

[ 2021年12月29日 15:30 ]

「見取り図」の盛山晋太郎
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「見取り図」の盛山晋太郎(35)が28日放送の、ABCテレビ「八方・今田のよしもと楽屋ニュース2021 ファイナリスト大集合!ゴン攻め&ビッタビタの大スクープ!うっせぇわSP ※関西ローカル」(後11・15)に出演。東京-大阪の新幹線往復のしすぎで起こった“ある変化”を話す場面があった。

 MCの今田耕司から「(東京-大阪の)行ったり来たりで大変ちゃう?」と問われると、盛山は「そうですね、今年だけで新幹線290往復しました、1日に2往復とかありましたね」と、衝撃の告白。

 続けて盛山は「東海道を300往復したわけで。僕だけしかたぶん、気付いてないんですけど…富士山、ちょっと動いてます。いつも大阪から東京に行くときに、名古屋を出てから40~50分で富士山が見えるじゃないですか。今は5分くらいで富士山が見え出す」と語ると、共演者から「だいぶ疲れてる」と心配する声が相次いでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年12月29日のニュース