×

佐々木蔵之介が結婚を発表、10年交際の30代後半一般女性と

[ 2021年10月31日 05:30 ]

佐々木蔵之介
Photo By スポニチ

 俳優の佐々木蔵之介(53)が30日、結婚したことを所属事務所の公式サイトで発表した。

 佐々木は「相手は一般の女性です。私も53歳の、もういい年です。一人の生活があまりに長過ぎて、この先の生活が大きく激変することも望んでおりません」と報告。「これからは夫婦で共に生きることになりますが、相手も落ち着いた年なので、穏やかに過ごせれば、ゆっくり年を重ねることができれば、それだけです」と続けた。所属事務所は、結婚に関する会見はないとしている。

 スポニチ本紙の取材では、お相手は10年ほど交際した30代後半の女性。

 佐々木はこれまで共演女優らと熱愛の噂はあったが独身を貫き、“結婚しない最後の大物俳優”と言われてきた。テレビ番組などでは結婚願望は「ある」と答えていたが、一方で「同性といる方が楽」だといい、演劇仲間らと旅行に出掛けるなどして独身生活を謳歌(おうか)していた。

 佐々木は結婚生活について「周りのほとんどの先輩が、尻に敷かれるくらいがちょうどいい、みたいに言っています。なので、はなから負け、そもそも勝つ気もない、早々に“完敗宣言”をいたします」としている。

 ◇佐々木 蔵之介(ささき・くらのすけ)1968年(昭43)2月4日生まれ、京都府出身の53歳。大学在学中から劇団「惑星ピスタチオ」で活躍。2000年、NHK連続テレビ小説「オードリー」で注目された。05年には演劇ユニット「Team申」を旗揚げ。主な主演作は映画「超高速!参勤交代」、TBSドラマ「ハンチョウ」シリーズなど。テレビ朝日「和田家の男たち」に出演中。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年10月31日のニュース