×

明石家さんま ZOC巫まろの不倫いじり倒す「シンデレラ卒業したらすぐ…?シンデレラの実話?」

[ 2021年10月31日 13:59 ]

明石家さんま
Photo By スポニチ

 お笑いタレント明石家さんま(66)が、30日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演し、音楽プロデューサー渡辺淳之介氏との不倫を報じられた女性アイドルグループ「ZOC」の巫(かんなぎ)まろ(26)について言及した。

 巫と渡辺氏は28日、「文春オンライン」で半同せい生活をしていることなどを報じられた。巫は自身のツイッターに「お仕事を通じ、渡辺さんと懇意になり、このようなお付き合いが到底許されることではなくご家族の方に不快な思いをさせてしまい、深くお詫び申し上げると共に、私のあさはかな行動を反省いたします」と謝罪。渡辺氏も代表取締役を務める会社の公式サイトで、報道がおおむね事実であることを認め、謝罪していた。

 巫は本名の福田花音名義で「アンジュルム」の一員として活動していた際、同番組にもたびたび出演していた。さんまは「このヤングタウンでは、シンデレラの生まれ変わりというキャラクターでここにいてたんや」と、当時の巫のお姫様キャラを説明。かつてのキャラとはあまりにかけ離れた現実に、「シンデレラ卒業したらすぐ不倫するわけ?どういうこと?シンデレラの実話?それ」、「あの男の人はかぼちゃの馬車に乗ってたの?かぼちゃの馬車にしか乗りませんってキャラクター作っとったやん」とまくし立てた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年10月31日のニュース