舛添氏 Hey!Say!JUMP公演でのワクチン実験に期待「爽やかなこのグループと実験の成功を祈る」

[ 2021年10月14日 12:55 ]

舛添要一氏
Photo By スポニチ

 前東京都知事で国際政治学者の舛添要一氏(72)が13日、自身の公式ツイッターで、新型コロナウイルスワクチンの実証実験に「Hey!Say!JUMP」のコンサートが選ばれたことに私見をつづった。

 愛知県がこの日、12月11、12日に名古屋市の日本ガイシホールでの実験実施を発表したことを受けてのツイート。「ワクチン・検査パッケージの実証実験に、12月11、12日に日本ガイシホール(名古屋市南区)で行われるHey!Say!JUMPのコンサートが採択された。収容率を50%から100%にする」と説明した。入場には、新型コロナワクチンの接種証明や陰性証明の提出が必要になる。

 舛添氏はHey!Say!JUMPと共演歴もあり、「私も一緒に番組に出演したこともある爽やかなこのグループと実験の成功を祈る」と、コンサートと実験両方の成功に期待を寄せた。

 一方で舛添氏は「心配は第6波が到来する時期と重なることだ」と、実験の時期に懸念を示した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月14日のニュース