深田恭子 “ディズニー好き”風間俊介の「一緒に行きましょうね」に口ごもる「みんなで…あの…」

[ 2021年10月14日 19:40 ]

深田恭子
Photo By スポニチ

 女優・深田恭子(38)が、14日放送のフジテレビ系「VS魂」(木曜後7・00)にゲスト出演し、過去に共演歴のある番組レギュラー陣との思い出を語った。

 「嵐」の相葉雅紀(38)とは、98年公開の映画「新宿少年探偵団」で共演。深田にとって映画初出演作で、「相葉さんと、中学3年生のころに映画をご一緒させていただいて」と明かしたが、「その後も番組で何度か共演させていただいているんですけど、相葉さんとなかなか目が合わなくて…」とポツリ。相葉は「見てるよ!俺は」と深田をじっと見つめながら答え、笑わせた。

 相葉によると、深田は嵐の20周年ライブを見に来てくれたという。「終わって感動して涙を流してくれてなかったっけ?」と尋ね、「それを見て俺も(涙を)もらいそうになっちゃって」と打ち明けた。すると深田は「だから今日、目を合わせてくれたんですか?」と質問。深田への当時のお礼を込めての“アイコンタクト”だと感じたようで、相葉は再び「そう思ってたらごめん!俺は見てるから」と懸命に説明していた。

 深田は風間俊介(38)ともTBS系ドラマ「下克上受験」で共演している。「風間さんも私もディズニーが大好きで、合間とかにディズニーのお話をしたんです」と振り返った。「『この建造物はどういう考えて作ったんだろう?』とか」と、風間とのトーク内容を明かすと、一同爆笑。相葉から「始まった、始まった」といじられた風間は、「自分でも自覚あるよ。超面倒くさいやつだと自覚ある」と苦笑いで認めた。

 それでも、風間は「深田さん、言ってくれましたから。いつかね、一緒に行きましょうね」と、一緒にディズニーへ行く約束をしたことを明かし、深田にあらためて確認した。すると深田は「みんなで…あの…」と口ごもった。風間がデートを遠回しに断られたような空気になってしまい、「それは俺だって!デートに誘ったわけじゃないからね?」と必死に場を取りつくろっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月14日のニュース