アンガ田中、“港区女子”を嫌いになったワケ 合コンでの対応に怒り「人間としてまずダメでしょ?」

[ 2021年10月14日 16:53 ]

お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志(45)が13日放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月~木曜後10・00)に出演し“港区女子”を嫌うようになった激怒エピソードを語る場面があった。

 かねてから「港区には近付いてはいけない」と、女性ゲストに言い続けてきた田中。そう思うようになったのは、お笑いトリオ「我が家」の坪倉由幸(44)と、お笑いコンビ「ロッチ」の中岡創一(43)と参加した、合コンでの出来事が大きく関係しているという。

 もともと、中岡と「港区のチャラい女の子とは遊ぶのやめよう」という契約を交わしていたという田中。「そしたら、相手側が港区で遊びまくっている女の子だったのよ。来てもらってるわけだからさ、帰るわけにはいかないじゃない」と、冷静に振る舞うことに徹したという。

 「坪倉は結構モテるからさ、女の子に上からいくのよ。『今から(女性に)順位を付ける!○○ちゃんが1位で…』とか言い始めてさ、ひどいでしょ?空気も悪くなるし、こんなことをしちゃダメだと思って。俺が『じゃあ、逆に男に順位を付けたら?』って言ったのよ」と、流れを変えるために策を打ったそう。

 「そしたら、女の子たちは全員俺を最下位にしたのよ、おかしいよね?俺がそう言ったのは、坪倉を最下位にするチャンスを与えるためにやったのにさ。俺はそれ以来、港区で遊んでる人間と二度と交流を取らない。人間としてまずダメでしょ?」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月14日のニュース