虎党のますおか増田英彦 岩崎と原口の起用法に持論!「右投手の時に代打原口を見たい!」

[ 2021年10月14日 17:10 ]

「ますだおかだ」の増田英彦
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ますだおかだ」の増田英彦(51)が14日、ABCラジオの冠番組「ますだおかだ増田のラジオハンター」(木曜正午)に出演。熱烈な阪神ファンとして、優勝争いを続けるチームの選手起用に“持論”を展開した。

 増田はリリーフ陣の用兵について、「岩崎が回またぎや連投で頑張ってるんですが、もっと早いタイミングで、何やったら9月終わりぐらいから連投しておけば…」と苦言。「岩崎投手を出しとけば分からんかったよなぁ…という試合、たらればになるけど岩崎がいって打たれたんやったらファンは納得するよ、というシーンは何回かあったのかな」と悔しそうに振り返った。

 また、代打陣の起用にも言及し、「原口選手のモチベーションが凄く気になる」と口にする。「昨シーズンまででしたら、終盤でチャンスなら『ここは原口や!』とファンも思うし、首脳陣も思うし、原口選手も『よっしゃ、オレの出番や!』というところで、結果が出ていたことが多々あった」と回顧。その上で今シーズンについて、「糸井選手が控えに回っていることで、原口選手が『よっしゃ、オレの出番や!』と思うところで糸井選手がいったりとか、そういうパターンもあるんじゃないのかな」と苦笑いを浮かべた。

 さらには先週末の対ヤクルト3連戦を振り返って、「右ピッチャーで『ここは代打・原口や!』というところで代打・糸井。ピッチャー交代で左の田口投手。糸井選手は今シーズン、左ピッチャーをあまり打ててないんですよね。で、結果は2回とも悔しい思いをする。一番悔しいのは本人の糸井選手やと思いますけど、左ピッチャーを出すことが分かってて糸井選手を出すのかというところがね」と、采配への疑問を口にする。最後は「右ピッチャーの時にチャンスで代打原口をもっともっと見たい」と強い口調で締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月14日のニュース