田崎史郎氏 衆院選「自民党の内々の情勢調査だと、自民党で単独過半数233を確保できそうだと」

[ 2021年10月14日 13:48 ]

東京・赤坂のTBS社屋
Photo By スポニチ

 政治ジャーナリストの田崎史郎氏が14日、TBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。衆議院が同日の本会議で解散され、事実上の選挙戦がスタートしたことに言及した。

 4年ぶりの政権選択は、解散から17日後に投開票となる短期決戦。新型コロナウイルスの感染拡大以降、初の大型国政選挙で与野党が激突する。

 田崎氏は、MCの恵俊彰(56)から「いろいろな情勢調査の結果も出ているんですか?」と聞かれ、「自民党が内々にこの土、日(9、10日)に全国情勢(調査)したんですね。一番近い時点での調査なんですけど、そこでは自民党で単独過半数確保できそうだと。与党過半数233(議席)、与党で超えるのはもちろんなんですけど、自民党だけでも233を超えそうだと」と自身の取材に基づいて説明。さらに「前回調査したのは8月下旬です。その時は自民党200議席割れそうだという結果だったんです。公明と合わせても与党で過半数届くかどうか分からないという。過半数に届かないほど悪かったんですよ」と明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月14日のニュース